無題

光文社より呼吸改善の書籍を発売しました

光文社より、4月28日に呼吸改善に関する書籍MOOK「胸郭を広げてコントロール 呼吸&ぜんそく 改善ストレッチ+エクササイズ」を発売しました。

同書籍は、国内最大級の呼吸器官ぜんそくの専門病院である「地上独立行政法人 大阪府立病院機構 大阪はびきの医療センター」が監修し、呼吸およびぜんそくについての基礎知識から改善のための情報を掲載するとともに、スポーツトレーナー三浦香織さん(デポルターレクラブ)が呼吸改善のためのオリジナルのストレッチとエクササイズを提案した内容となっています。

また、巻頭の対談インタビューとして、サッカー日本代表であり、イングラド・プレミアリーグのレスターFCに所属する岡崎慎司選手が自身のぜんそくについて告白し、ぜんそくで苦しむ子どもたちに熱いメッセージを送ってくれています。

同書籍について、企画および原稿作成を担当しています。

<書籍名>
「胸郭を広げてコントロール 呼吸&ぜんそく 改善ストレッチ+エクササイズ」
価格:1620円(税抜)

<内容>
本書冒頭の対談にて、サッカー日本代表・岡崎慎司選手(レスターFC)が「運動誘発性ぜんそく」を患っていることを初めて告白している(対談相手は監修元病院所属の医師)。症状緩和のため、練習や試合の前に胸郭を広げるストレッチを行っていることを明かした。これを踏まえ、胸郭を広げるエクササイズを考案、提示している。さらに、ぜんそく患者だけでなく、すべての人にとって、「呼吸が浅くなる」「呼吸が下手になっている」ことは健康に悪い影響を与えていることを伝え、正しい呼吸法と「呼吸改善エクササイズ」を紹介することで、呼吸から健康的なカラダづくりを提唱する。


danone

ダノンネーションズカップ2017を開催しました

小学生のサッカー国際大会「ダノンネーションズカップ」。その世界大会に出場する日本代表を決定する「ダノンネーションズカップ2017 in JAPAN」が、3月25日、26日の両日、東京・駒沢公園にて開催されました。

同大会は、2011年より現在の形式としてスタートしましたが、立ち上げ時より企画および運営全般を担当し、7回目の大会を無事終えることができました。

東京都サッカー協会など多くのサッカー関係者の皆様のご支援ご理解いただき、スポーツに関するイベント制作として7年担当し、一定の成果を出すことができたと感じ、今大会を持って、業務全般の担当を終えることを決定いたしました。

皆様には多大なご理解ご支援をいただき、改めて心から感謝の気持ちでいっぱいです。今後、新しい取り組みを通じて、少しずつ恩返しできればと心から思っています。


51ORnYVSVML__SX355_BO1,204,203,200_

光文社より木場克己さん監修の書籍を発売しました

光文社より2月17日に発売された、体幹トレーニングの第一人者である木場克己さん監修の書籍MOOK「つけるだけでやせる! 美脚&健脚になる! かかとインソール」。
同書籍の企画開発およびプロデュースを担当しました。

この本は、木場トレーナーの理論をもとに、かかとにつけるだけで適度な負荷がかかる「かかとインソール」が付録としてついた書籍MOOKです。

今後、美容健康に関する書籍について、企画およびプロデュースを担当する予定となっています。

<書籍名>
「つけるだけでやせる! 美脚&健脚になる! かかとインソール」
価格:2484円(税別)

<内容>
「かかとインソール」で、数々のトップアスリートが信頼を寄せる木場克己トレーナーのメソッドを実感! ≪いまよりも美脚に、そしていつまでも健脚でありたい―――― そんな願いをかなえるためには、日ごろから正しい姿勢を意識すること、そのうえで、脚の筋肉に適度に刺激を与えることがポイント。 これらには「かかとを立てた状態」がカギになってくるのです≫ サッカーの長友佑都選手(インテル・ミラノ)をはじめ、数々のトップアスリートのカラダ作りに携わってきた“体幹トレーニングの第一人者”木場克己トレーナーメソッドの究極版がこのインソールです。 体に一本の軸を作ることを目指す木場メソッドでは、直立姿勢のときに、足の5本の指で地面をしっかり噛むこと、足の裏がアーチを描く状態になっていることが基本です。 1冊に1組付いてくる「かかとインソール」は、“つけるだけ”で、これらのポイントを意識することができ、美しいカラダのシルエットを作ります。そして、やせ体質になることをサポートします! 慢性的な運動不足や、デスクでのPC作業など、現代のライフスタイルは猫背やO脚などのように、体のシルエットを悪化させる要因がたくさん……。 「かかとインソール」をつけて、正しい姿勢、美しいカラダのシルエットをGETしましょう! ★ダイエット効果でやせ体質に! ★美脚&健脚に! ★O脚改善! ★ヒップアップ! ★腰痛&ひざ痛改善! ★体幹強化! 本誌では、木場克己氏監修の手軽に実践できる「美脚エクササイズ」も紹介しています。


連載コラムをスタートさせました

2017年1月6日より、光文社「女性自身」公式サイト(http://jisin.jp/)内に、連載コラム「予約が取れないゴッドハンドが教える 誰でもできる美容&健康簡単裏ワザ」を開始しました。

このコラムは、美容や健康に関するゴッドハンドを紹介し、彼ら彼女たちの高い技術や理論をもとに、誰もが自分で簡単にできる美容&健康になるコツを紹介する企画です。

連載は毎週金曜に更新予定です。


2017年もよろしくお願い致します

新年あけましておめでとうございます。
昨年十は大変お世話になりました。本年も引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

10周年を迎えたLIFETIMEと伊部塁の、10年の集大成となる挑戦の年と位置付け、2017年を真摯な気持ちで迎えています。
既存事業であるダノンネーションズカップやソフトダーツプロフェッショナルツアーJAPAN、光文社公式メディアコンサルティングに加えて、新規のプロジェクトを今年スタートさせます。

新たな体験型予約検索サービス「LIVEST!」のオープン、美容健康ブランド「LIFETIME’S」の発売開始、大手出版社での連載スタート、ほかにも複数の出版コンテンツの発行も決定しています。

「スポーツを愛する人の”夢”をかなえる」というミッションを軸に、一層の活動拡大をめざして、LIFETIMEと伊部塁はこの一年を駆け抜けます!


光文社と新たな取り組みを始めることが決定しました

LIFETIMEおよび伊部塁は、2016年12月より、大手出版社の株式会社光文社(東京都文京区)と新たな取り組みを行うことが決定しました。

週刊誌「女性自身」の公式サイト及びソーシャルメディアについて、コンサルティング及び配信業務サポートをさせていただくことになりました。
この事業締結を機会に、2017年のLIFETIMEおよび伊部塁は、メディアとのコラボレーションによるインターネット関連分野にも業務を拡大展開し、スポーツだけでなく幅広い形で、人々の「人生を変える瞬間を創造する」という企業理念を実行する考えです。

引き続きよろしくお願い致します。


ダノンネーションズカップ世界大会が開催されました

毎年、世界中で開催される各国予選大会を勝ち抜いた32ヵ国の代表チームが集まり、世界トップクラスのスタジアムで開催されているダノンネーションズカップ世界大会。
この“小学生年代のワールドカップ”ともいえるFIFA公認のU-12サッカー世界大会「ダノンネーションズカップ」の2016年大会が、フランス・パリで開催されました。

ダノンネーションズカップは、世界32ヵ国で予選大会を実施し、勝ち上がった32チームが世界的なスタジアムに集結して、世界一を決める毎年開催されている小学生年代のサッカー世界大会です。
今年の世界大会には、今春の日本大会で優勝した「ヴァンフォーレ甲府U-12」が日本代表として出場し、準決勝でスペイン代表のセビージャFCに勝利しましたが、決勝でドイツ代表のボルシア・ドルトムントにPK戦で敗れ、惜しくも準優勝となりました。
しかし、世界中の強豪クラブと素晴らしい試合を繰り広げ、世界2位となった日本代表のヴァンフォーレ甲府には、会場中から高い評価の声が上がっていました。

LIFETIMEは、同大会の日本代表チームに同行し、世界大会の様子をメディア発信する業務を担当しています。

<ダノンネーションズカップ2016世界大会>
開催日程:2016年10月13日(木)ー16日(日)(現地時間)
開催場所:フランス・パリ
スタジアム:スタッド・ド・フランス
出場チーム:世界32ヵ国


おかげさまで起業10年目を迎えることができました

2007年10月1日に創業したLIFETIME L.L.Cが10年という区切りの年を迎えたことをご報告します。
多くの方々にご指導ご支援いただいた結果だと改めて心から感謝の気持ちでいっぱいです。

小さな歩みで始まった挑戦が、無心で歩き続けるうちに、気がつけば10年という歳月を積み重ねていました。
スタート時からは想像もつかないほどたくさんの経験をさせていただき、多くの人とのかけがえのない出会いを得ることができました。
まだまだ誇れるような成果を出したわけではありませんが、この区切りとなる日に、まずは改めて感謝の思いをお伝えする次第です。

これからも地道に、けれど着実に一歩一歩進み続ける心構えです。今後とも伊部塁とLIFETIMEを何卒よろしくお願いいたします。

2016年10月1日 伊部塁


社会貢献活動が4年目に入りました

LIFETIMEが支援するスポーツを通じた社会貢献活動団体「スポーツプロボノ」。
2013年7月の発足から、おかげさまで今月4年目を迎えることができました。

東日本大震災の被災地児童とのスポーツを通じた交流活動や、
活動理念に賛同いただいた企業とのコラボによるさまざまな社会貢献プロジェクトなど、
広く活動を続けてきたスポーツプロボノですが、
4年目となる今期は、トップアスリートたちとの共同事業や、
社会貢献に理解のある企業や団体とのコラボレーション企画など、
幅を一層広げての活動を実施していきたいと考えています。

スポーツプロボノとして長期目標として掲げている
「2020年、東京オリンピックを通じた日本のスポーツの活性化」の実現を見据え、
長期的な視野に立った活動を続けるということで、活動の発展をめざしています。

LIFETIMEは一般社団法人スポーツプロボノを支援しています。

<スポーツプロボノ>
公式サイト:http://sportsprobono.net
公式Facebook:https://www.facebook.com/sportsprobono


ダノンネーションズカップが閉幕しました

「ダノンネーションズカップ2016 in JAPAN」が参加48チームで開催され、3月27日、ヴァンフォーレ甲府U-12の優勝で幕を閉じました。

ダノンネーションズカップは、小学生年代の世界一を決めるサッカー国際大会であり、2016年大会の日本代表を決定する国内大会として「ダノンネーションズカップ2016 in JAPAN」が実施されました。
今年の大会は、天候にも恵まれ、選手たちの素晴らしいプレーやフェアプレー精神にも支えられて、無事閉幕することができました。

今年の世界大会は、今秋、フランスのパリで開催する予定です。日本代表として出場するヴァンフォーレ甲府の選手たちを、引き続きサポートしていきます。

LIFETIMEは、2011年の立ち上げから同大会に全体統括として携わっています。


ダノンネーションズカップ2016の出場チームが決定

3月26日、27日に東京都駒沢オリンピック公園内で開催されるダノンネーションズカップ2016 in JAPANの出場全48チームが決定し、大会公式サイトに発表しました。
この大会は、12歳以下の日本代表チームを決定する大会で、”小学生のワールドカップ”とも呼ばれるダノンネーションズカップ世界大会への出場チームを決定する大会です。

LIFETIMEおよび伊部塁は、2011年のスタート時から大会制作の企画および全体統括を担当し、サッカー少年たちの目標となる大会へと発展するサポートを行ってきました。
6年目となる今年の大会も、一層の盛り上がりをめざして全力で取り組みます。

<ダノンネーションズカップ2016 in JAPAN>
開催日程 : 2016年3月26日、27日
開催会場 : 東京都駒沢オリンピック公園内
主催   : ダノンネーションズカップ大会実行委員会
特別協賛 : ダノンジャパン株式会社
後援   : 外務省、スポーツ庁
主管   : 東京都サッカー協会
協力   : アディダスジャパン


光文社とEC事業に関して新たな取り組みを始めます

LIFETIMEおよび伊部塁は、2016年1月より、大手出版社の株式会社光文社(東京都文京区)とEC事業に関して新たな取り組みを行う契約を締結しました。

まずは1月より、週刊誌「女性自身」のEC事業のマーケティング・コンサルとして、利用者にとってよりよいEC事業となるようサポートを行います。
この事業締結をスタートに、2016年のLIFETIMEおよび伊部塁は、「LIFE」「HEALTH」といった分野にも展開し、スポーツだけでなく幅広い形で、人々の「人生を変える瞬間を創造する」という企業理念を実行する考えです。

引き続きよろしくお願い致します。


新年あけましておめでとうございます

オリンピックイヤーの2016年、LIFETIMEおよび伊部塁にとって、新たな挑戦が始まる1年となります。
テーマは「Create a moment to change your lifetime」--「あなたの人生を変えるような瞬間を創造する」を掲げ、今年1年も走り続けたいと考えます。

今年はこれまでの活動に加え、新たに豊かなライフスタイルを提案するプロジェクトを始動するなど、「スポーツ」というカテゴリーを超え、「LIFE」「HEALTH」といったジャンルにも事業範囲を拡大することで、テーマに沿うような活動を続けたいと考えます。

引き続き、LIFETIMEおよび伊部塁を何卒よろしくお願い致します。

2016年元日


地域貢献キッズサッカー教室を開催しました

12月23日、麻布大学総合グラウンドにて、一般社団法人スポーツプロボノ主催、学校法人麻布獣医学園協力のもと「第1回地域貢献キッズサッカー教室」を開催しました。

同教室は、同校付属高校サッカー部OBの太田宏介選手(オランダ・フィテッセ)と小林悠選手(川崎フロンターレ)、小野寺達也選手(Vファーレン長崎)の3選手が同校の理念に賛同し、スペシャルゲストとして参加。地域の児童約240名が参加し、3選手と一緒になって楽しくボールを追いかける1時間となりました。

同イベントの企画・統括をLIFETIMEが担当。同校の協力を得て今後も継続して実施を予定しており、将来的に定期活動をめざしています。

<第1回地域貢献キッズサッカー教室>
開催日時:2015年12月23日(祝)9時30分~11時30分
開催場所:学校法人麻布獣医学園麻布大学総合グラウンド(神奈川県)
主催  :一般社団法人スポーツプロボノ
協力  :学校法人麻布獣医学園
参加者 :地域の児童240名
スペシャルゲスト:太田宏介選手(オランダ・フィテッセ)、
         小林悠選手(川崎フロンターレ)、
         小野寺達也選手(Vファーレン長崎)


ダノンネーションズカップ2016の開催が決定しました

2011年のスタート時から制作統括を担当する”小学生のワールドカップ”「ダノンネーションズカップ」の日本大会、「ダノンネーションズカップ2016 in JAPAN」の開催が決定しました。

この大会は毎年海外で開催されるダノンネーションズカップに出場する日本代表を決定する大会として開催され、LIFETIMEおよび伊部塁は、2011年の立ち上げ時から大会制作の全体統括を担当しています。

同大会は、今年も恒例となっている3月最終週末に東京・駒沢オリンピック公園内で開催し、全国から出場を希望する48チームが出場します。
「子どもたちの夢を実現する挑戦をサポートする」ことを念頭に、LIFETIMEおよび伊部塁は、今年も同大会を熱く盛り上げていきます。

<ダノンネーションズカップ2016 in JAPAN>
開催日程:2016年3月26日(土)、27日(日)
開催場所:東京都駒沢オリンピック公園内
主催  :ダノンネーションズカップ大会実行委員会
特別協賛:ダノンジャパン株式会社
主管  :公益財団法人東京都サッカー協会
後援  :外務省、スポーツ庁
協賛  :三菱商事株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社、
     日世株式会社、福山通運株式会社
協力  :アディダスジャパン株式会社


ダノンネーションズカップ2015世界大会で地元モロッコが初優勝

FIFA公認のU-12サッカー世界大会「ダノンネーションズカップ」が11月13日から16日までブラジル・サンパウロで開催され、日本代表チームが優勝し、初の世界一となりました。

ダノンネーションズカップは、世界32ヵ国で予選大会を実施し、勝ち上がった32チームが世界的なスタジアムに集結して、世界一を決める毎年開催されている小学生年代のサッカー世界大会です。
今年の世界大会には、今春の日本大会で優勝した「川崎フロンターレU-12」が出場し、ドイツやオランダ、アルゼンチンなどの世界の強豪と戦い、世界第9位となりました。

また決勝でメキシコを破った地元モロッコが大会初優勝を果たし世界一に輝きました。

LIFETIMEは、同大会の日本代表チームに同行し、世界大会の様子をメディア発信する業務を担当しています。

<ダノンネーションズカップ2014世界大会>
開催日程:2015年10月22日(木)ー25日(日)(現地時間)
開催場所:モロッコ・マラケシュ
スタジアム:スタッド・トゥ・マラケシュ
出場チーム:世界32ヵ国

優勝 :モロッコ
準優勝:メキシコ
9位 :日本


ダノンネーションズカップ2015世界大会が開催されます

毎年、世界中で開催される各国予選大会を勝ち抜いた32ヵ国の代表チームが集まり、世界トップクラスのスタジアムで開催されているダノンネーションズカップ世界大会。
この“小学生年代のワールドカップ”ともいえるFIFA公認のU-12サッカー世界大会「ダノンネーションズカップ」の2015年大会が、モロッコ・マラケシュで開催されます。

ダノンネーションズカップは、世界32ヵ国で予選大会を実施し、勝ち上がった32チームが世界的なスタジアムに集結して、世界一を決める毎年開催されている小学生年代のサッカー世界大会です。
今年の世界大会には、今春の日本大会で優勝した「川崎フロンターレU-12」が日本代表として出場し、昨年初の世界一となった同大会連覇をめざします。

近年の日本チームの活躍は目覚ましく、2012年大会は準優勝、2013年大会は3位、2014年は初の世界一達成という素晴らしい成績を残しています。4年連続の4強入りはもちろん、世界大会連覇をめざして戦う川崎フロンターレU-12に期待がかかります。

LIFETIMEは、同大会の日本代表チームに同行し、世界大会の様子をメディア発信する業務を担当します。

<ダノンネーションズカップ2015世界大会>
開催日程:2015年10月22日(木)ー25日(日)(現地時間)
開催場所:モロッコ・マラケシュ
スタジアム:スタッド・トゥ・マラケシュ
出場チーム:世界32ヵ国


感謝の気持ちを忘れず、第9期を開始します

2015年10月1日、LIFETIMEが9年目に入りましたことをお知らせ致します。

「スポーツを通じて社会に貢献する」ことを理念として2007年にスタートしたLIFETIME。2度のサッカー・ワールドカップ、5度のオリンピック開催を経て、今年9年目を迎えることになりました。

多様なスポーツイベントから、スポーツ関連メディア事業、アスリートとの取り組みを主な業務としつつ、スポーツに関連したさまざまなプロジェクトに携わることで、社会に貢献することをめざした8年。初心と感謝の気持ちを忘れず、第9期に臨みます。


社会貢献団体の活動が3年目を迎えました

LIFETIMEが支援するスポーツを通じた社会貢献活動団体「スポーツプロボノ」。
2013年7月の発足から、今月3年目を迎えることができました。

東日本大震災の被災地児童とのスポーツを通じた交流活動や、
活動理念に賛同いただいた企業とのコラボによるさまざまな社会貢献プロジェクトなど、
広く活動を続けてきたスポーツプロボノですが、活動3年目に入るということで、
目標を「2020年、東京オリンピックを通じた日本のスポーツの活性化」を掲げて、
長期的な視野に立った活動を続けるということで、活動の発展をめざしています。

LIFETIMEは一般社団法人スポーツプロボノを支援しています。

<スポーツプロボノ>
公式サイト:http://sportsprobono.net
公式Facebook:https://www.facebook.com/sportsprobono


テレビ朝日で大会総集編特番が放送されます

弊社が運営統括しているU-12国際サッカー大会「ダノンネーションズカップ2015 in JAPAN」の特別番組が、5月16日(土)昼00:25-午後01:27まで、テレビ朝日CS放送「テレ朝2ch」で放送されます。

決勝戦を中心に、川崎フロンターレの優勝で幕を閉じた今大会の熱戦の様子を余すところなく凝縮した大会特別番組を、大会を応援してくれているテレビ朝日のスポーツチームが制作した総集編となります。

なお、LIFETIMEは、ダノンネーションズカップ日本大会の総集編について、取材協力しています。

<ダノンネーションズカップ2015 in JAPAN特番>
・タイトル:「ダノンネーションズカップ2015 in JAPAN」
        ~FIFA公認U-12サッカー世界大会への切符をかけた熱き戦い~
・日時  :5月16日(土) ひる00:25-午後01:27
・放送チャンネル:テレ朝2ch
・サイト :http://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/sports/0063/