ダノンネーションズカップ世界大会が開催されました

毎年、世界中で開催される各国予選大会を勝ち抜いた32ヵ国の代表チームが集まり、世界トップクラスのスタジアムで開催されているダノンネーションズカップ世界大会。
この“小学生年代のワールドカップ”ともいえるFIFA公認のU-12サッカー世界大会「ダノンネーションズカップ」の2016年大会が、フランス・パリで開催されました。

ダノンネーションズカップは、世界32ヵ国で予選大会を実施し、勝ち上がった32チームが世界的なスタジアムに集結して、世界一を決める毎年開催されている小学生年代のサッカー世界大会です。
今年の世界大会には、今春の日本大会で優勝した「ヴァンフォーレ甲府U-12」が日本代表として出場し、準決勝でスペイン代表のセビージャFCに勝利しましたが、決勝でドイツ代表のボルシア・ドルトムントにPK戦で敗れ、惜しくも準優勝となりました。
しかし、世界中の強豪クラブと素晴らしい試合を繰り広げ、世界2位となった日本代表のヴァンフォーレ甲府には、会場中から高い評価の声が上がっていました。

LIFETIMEは、同大会の日本代表チームに同行し、世界大会の様子をメディア発信する業務を担当しています。

<ダノンネーションズカップ2016世界大会>
開催日程:2016年10月13日(木)ー16日(日)(現地時間)
開催場所:フランス・パリ
スタジアム:スタッド・ド・フランス
出場チーム:世界32ヵ国


おかげさまで起業10年目を迎えることができました

2007年10月1日に創業したLIFETIME L.L.Cが10年という区切りの年を迎えたことをご報告します。
多くの方々にご指導ご支援いただいた結果だと改めて心から感謝の気持ちでいっぱいです。

小さな歩みで始まった挑戦が、無心で歩き続けるうちに、気がつけば10年という歳月を積み重ねていました。
スタート時からは想像もつかないほどたくさんの経験をさせていただき、多くの人とのかけがえのない出会いを得ることができました。
まだまだ誇れるような成果を出したわけではありませんが、この区切りとなる日に、まずは改めて感謝の思いをお伝えする次第です。

これからも地道に、けれど着実に一歩一歩進み続ける心構えです。今後とも伊部塁とLIFETIMEを何卒よろしくお願いいたします。

2016年10月1日 伊部塁