ダノンネーションズカップ2015 in JAPANが開催されました


サッカーU-12世界大会に出場する日本代表チームを決定する「ダノンネーションズカップ2015 in JAPAN」が、3月28日と29日に東京都駒沢オリンピック公園で開催されました。

Jリーグクラブの下部組織チームを含む全国から48チームが参加したこの大会、川崎フロンターレU-12は決勝戦で柏レイソルU-12を1-0で下し、5度目の優勝を果たしました。
川崎フロンターレU-12は今秋モロッコで開催されるダノンネーションズカップ世界大会に出場することが決まりました。

また、東京都サッカー協会が作成したフェアプレー査定で優秀な成績を収めたチームに送られるフェアプレー賞には、横浜F・マリノスプライマリーが輝きました。

表彰式には、大会スペシャルゲストとして、元サッカー日本代表で鹿島アントラーズCROの中田浩二さんが来場。優勝チームなどへのメダル授与などを行っていただきました。

なお、LIFETIMEは、ダノンネーションズカップ日本大会の運営統括を担当しています。

<ダノンネーションズカップ2015 in JAPANの結果>
優勝:川崎フロンターレU-12
2位:柏レイソルU-12
3位:大宮アルディージャジュニア、ヴァンフォーレ甲府
フェアプレー賞:横浜F・マリノスプライマリー
得点王:甲斐翔大(川崎フロンターレ)
MVP:甲斐翔大(川崎フロンターレ)
<大会優秀選手(ベスト8)>
長田澪、小室愛樹、甲斐翔大(以上、川崎フロンターレ)
平井颯馬、真家英嵩(以上、柏レイソル)
和田吉弘(吹田クラブ)
井上真成(ヴァンフォーレ甲府)
山市秀翔(横浜F・マリノスプライマリー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>