ダノンネーションズカップ2014世界大会で日本チームが初優勝


FIFA公認のU-12サッカー世界大会「ダノンネーションズカップ」が11月13日から16日までブラジル・サンパウロで開催され、日本代表チームが優勝し、初の世界一となりました。

ダノンネーションズカップは、世界32ヵ国で予選大会を実施し、勝ち上がった32チームが世界的なスタジアムに集結して、世界一を決める毎年開催されている小学生年代のサッカー世界大会です。
今年の世界大会には、今春の日本大会で優勝した「横河武蔵野フットボールクラブジュニア」が出場し、世界の強豪に競り勝って見事世界一に輝きました。

LIFETIMEは、同大会の日本代表チームに同行し、世界大会の様子をメディア発信する業務を担当しています。

<ダノンネーションズカップ2014世界大会>
開催日程:2014年11月13日(木)ー16日(日)(現地時間)
開催場所:ブラジル・サンパウロ
スタジアム:アリーナ・コリンチャンス(サンパウロ)
出場チーム:世界32ヵ国

優勝:日本
2位:パラグアイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>